写真データ、そのままになってない?写真をプリントして楽しもう!

子供

デジカメ、スマホと現代は様々なシーンで誰もが気軽に写真を撮れるようになりました。

撮った写真はSNSに投稿して友人同士で思い出を共有したり、写真の共有も昔よりはるかに簡単になり現代では写真はなくてはならないものです。

けれど、写真をプリントすることは昔よりずっと減っている傾向にあるようです。

スポンサードリンク

プリントはこんなに楽しい!

写真

昔は写真は印刷して楽しむものでした。現像して出来上がる写真をワクワク楽しみにした経験のある方も多いことでしょう。

今のようなデジタルカメラになる以前は撮影した写真はカメラやモニターで確認することはできませんでしたので、印刷された写真で初めて仕上がりがわかるものでした。

ですから、写真は印刷して初めて写真として完結するものでした。

が、デジタル時代の現代は撮影直後にもカメラのモニターで撮影した写真を確認できますし、テレビやパソコンのモニターでもSDカードを挿入すればすぐに確認ができます。

そんな手軽さからわざわざ写真を印刷するという人は昔より激減してしまいました。

けれど、時々写真を印刷してみるとモニターで見るのとはまた違う新鮮さがあるものです。

プリントした写真はいつでも手軽に飾ったり、誰かに見せることもできますし、データとして所持しているよりも思い出として深く記録に残ります。

最近では、各写真店で写真を楽しくプリントできるサービスも充実しており、以前のただデータを印刷するだけとは異なる少し変わった楽しみ方もできます。

フォトブックを作ろう

フォトブック

SNSのアルバムに保存するのもいつでも手軽に見れて良いものですが、楽しかった旅行や記念日、特別なイベントは写真屋さんでフォトブックを作ってみるのもおすすめです。

写真をプリントアウトして1枚1枚アルバムに収めるのも楽しいものですが、アルバムを買って・・・というのはどうにも面倒。

アルバムにゆっくり収める時間もあんまりないし、という方は、写真屋さんの注文画面や自宅でインターネットからも簡単に作れるフォトブックがおすすめです。

写真を1枚1枚アルバムに収める手間もなく、写真集のようなフォトブックが手軽に完成します。

記念日や旅行、イベントなど1つのテーマを決めて作成して同行したお友達に配っても思い出の記録として喜ばれます。

確かにSNSで写真をシェアするのはプリントのようにお金はかかりませんが、思い出に残るかといえばデジタルデータの交換に過ぎないのでスマホの故障やサーバーエラーなど何かの機器問題、サーバー側のエラーが起こればデータはたちまち消えてしまう可能性もあります。

が、プリントアウトすればいつまでも手元に残るのでデータが消えるような心配はなくふと思い出した時に、写真を手元で見返して楽しかった時間に戻ることができるでしょう。

液晶で見る写真と手にとって見る写真はまた違うあたたかみがあるものです。

写真を飾る習慣を持とう

写真立て

よく海外の映画ではリビングに家族写真がたくさん飾られていたりします。

オシャレだな~と思ったこともある方もいるのではないでしょうか。部屋の中に思い出のベストショットや家族との写真があるとあたたかい空気が生まれますね。

つらい時や悲しい時にふと楽しかった思い出の写真を見ると元気が出るものです。

お気に入りのフォトフレームを見つけて定期的に写真を入れ替えてみるのも楽しいものです。

フォトフレームも様々なタイプがあり、1枚だけ飾れるものから多数の写真を飾れるもの、オシャレなもの、デザイン性があるものと実に様々です。

街の額屋さんなどを見てみるとたくさんのフォトフレームに出会うことができますので、覗いてみるのも楽しいでしょう。

インテリア感覚で写真を身近なものにしてみるのも良いですね。

あえて写真をモノクロ加工、セピア加工したものをオシャレなフォトフレームに収めてみるのもオシャレな空間を演出したい方にはぴったりです。

スポンサードリンク


もしよければ、ランキングで応援お願いします。


写真スタジオ ブログランキングへ

コメントは受け付けていません。