新しい写真の残し方「キャンバスプリント」ってなに?

キャンバスプリント

あなたは大切な写真をどのようにしていますか。アルバムにしたり、フォトフレームに入れて飾ったり…でももう少し個性を出したい、特別感を出したい!そう思ったことはありませんか。

今回はそんな方にピッタリな「キャンパスプリント」をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

あなたの写真が「キャンバス」になる?

キャンバスプリントとは、油彩などで使われるキャンバスパネルに写真を印刷することです。

キャンバス

印刷会社やカメラ店、写真館などで行っているサービスで、かつては店舗などの商業向けを中心にビジネスでの利用が大半でした。しかしその見た目の良さから最近は個人で利用する人が多くなってきた今注目の印刷方法です。

このキャンバスプリントは、写真用紙に印刷した場合とは大きく異なります。

まず質感。キャンバス特有のでこぼこした表面に印刷されるため、写真用紙に印刷した場合よりも温かみのある印象になります。

キャンバスパネルは木枠にキャンバス生地を貼ったものであるため軽いのが特徴です。

写真用紙は通常写真フレームや額に入れて飾りますが、素材や種類によってはとても重くなり、落ちた際にガラスなどが破損することがあります。

その点キャンバスパネルは安全性が高く、小さな子どもがいる家でも安心して飾っておくことが可能です。

また写真用紙に印刷するよりも色あせがしにくく、長期間美しい写真を飾って置けることもメリットです。多少水にも強いため、汚れた場合はきつめに絞った布で拭くとすぐにきれいになります。

写真用紙に印刷するよりも価格は多少高くなりますが、写真フレームを兼ねたものであるということと安全性を考慮すると、とても良心的なサービスであるといえるのです。

部屋のインテリアになる!オシャレな「キャンバスパネル」

キャンバス

キャンバスパネルは木枠にフックを付ければ簡単に壁に飾ることができます。またインテリア性が高いため、床や棚に無造作に置いてもおかしくありません。

小さめのイーゼルを活用して立てかけてもグッとオシャレに見せることが出来ます。

店舗によってはプリントしてくれるキャンバスに簡易的なスタンドを付けてくれる場合もあります。

キャンバスパネルは大きめの一点でも見栄えよく見えますが、お勧めなのがミニキャンバスを幾つか連作のように飾ることです。

同じ大きさのものをきっちり並べて飾るとスタイリッシュな印象に、大きさをバラバラにしランダムに飾るとより個性のある雰囲気を出す事が出来ます。

キャンバスプリントにおススメの写真って?

キャンバス

キャンバスプリントは、何気ない写真でもまるで絵画のように演出できることがポイントです。

例えば風景写真であれば風景画のように、色彩に特徴があるピンボケ写真でも抽象画のようになるのです。

動物や植物、子どものアップの写真もキャンバスパネルにするとインパクトの強い面白みのあるものになります。

このキャンバスパネルならではの良さを出せるのは、一色のみのプリントです。

外国の雑誌を切り取ったようなセンスをアピールしたければモノクロ、レトロな雰囲気を出せるセピアも良いでしょう。

写真館で撮影した家族写真もこのキャンバスプリントは最適です。今は肖像画を画家に依頼する機会はほとんどありませんが、これならば簡単に家族の写真が絵のような仕上がりになります。

楽しみも活用方法もアイディア次第でどんどん広がる!

結婚式

キャンバスプリントは自宅に飾るのはもちろん、プレゼントにも最適です。

すぐに飾ることが出来る気軽さと珍しさからどんな人にも喜んでもらえます。

またウェディングにもお勧めです。式場にウェルカムボードとして二人の写真を飾るのも良いですし、結婚式での写真をキャンバスパネルにするのも記念になります。

より写真の魅力を引き出すためにはプロの手も借りよう

キャンバスプリントは店舗によっては自分で写真を選んでインターネットで依頼すること出来ますが、カメラマンや店舗のスタッフに直接相談するとより写真の魅力を出したキャンバスパネルを作成することが出来ます。

好みに合わせてカラーの調整なども可能です。仙台市内の写真館、写真スタジオでもこのサービスを行っている店舗が増えていますので、検討している方は一度問い合わせをしてみるのもよいでしょう。

あなたの一押しの写真をキャンバスパネルにプリントして、素敵な思い出を形にしてみませんか?

スポンサードリンク


もしよければ、ランキングで応援お願いします。


写真スタジオ ブログランキングへ

コメントは受け付けていません。