スマホばかりで撮ってない?子どもの写真はカメラで残そう!

いつでもどこでも携帯できてそこそこ綺麗な写真が撮れるスマホ。

私たちは日常のおでかけから食事、子どもの写真、記念写真まで気づけばスマホでカシャッと撮っていませんか。

確かにスマホ一つあればわざわざ大きなカメラを持ち歩く必要は不要です。

しかしながら大切な写真がスマホだけでは少し物足りなくありませんか?

スポンサードリンク

スマホ写真の危険性

スマホ撮影

ここ最近、スマホで写真を撮る人が増えました。

確かにガラケー時代の携帯のいわゆる「写メ」時代から振り返るとデジタルカメラの写真とさほど変わらない解像力、画質となりわざわざカメラを持たなくてもスマホで十分綺麗に撮れると思う方も多いことでしょう。

  • スマホはいつも持ち歩くものでさっと起動することもできることから決定的瞬間を逃さない。
  • 撮った写真はすぐにSNSで送ることができる。
  • カメラのように操作を覚える必要がなく、画面にタッチするだけでシャッターが切れる。

これほど便利なものはないように思えます。いつのまにかデジタルカメラやデジタル一眼レフは写真好きの人のためのもの、になってしまっていませんか。

ここ数年では大事な生まれたての赤ちゃんの写真や子どもの行事の写真もカメラではなくスマホで撮るだけ、という方が増えていますがスマホが壊れた場合SDカードが内蔵されていないタイプのスマホの場合は、携帯故障と同時に中の写真データも全て消えたという話もよく耳にします。

SNSのアルバムにあるから・・・とはいえ、SNSにアップロードされた画像は送信時にデータが圧縮され、画質も低下したもので後々プリントアウトするとそれほど綺麗ではないことに気づくでしょう。

このように子どもの成長過程の大事な一瞬が永遠に取り返せなくなってしまう可能性もあるのです。

デジタルカメラを見てみよう

カメラ

一瞬の時間は後々振り返ればあまりにも儚く短いものです。

子どもの成長は早く、思っている以上に早く成長してしまうもの。

とはいえ、スマホの写真に慣れた方からすればカメラというのは敷居が高いものに感じてしまいます。

カメラというと大きな一眼レフカメラのイメージが強く、操作が難しく、男性が好むものという偏見もあるようです。

確かにいきなり一眼レフを持ちバシバシ写真を撮れるかといえば、それは難しいかもしれません。

コンデジから始めてみませんか?

スマホのカメラに親しむことで写真の楽しさや興味を覚えたら、まずはコンパクトなデジタルカメラを手にとってみるのが良いでしょう。

これらは一般的に「コンデジ」と呼ばれるもので一眼レフのように重くなく、レンズ交換もいりませんし、カメラの方で様々な調整をしてくれるので操作を覚えるのが苦手、機械いじりは苦手という女性の方でも即楽しむことができます。

最近は女性向けに軽量化を計った機種もあり、カメラのボディカラーも女性が好むピンクやブルー、ホイワイトなどカラーバリエーションも豊富で持っているだけでも楽しめるものが増えました。

また、お値段の方も一眼レフに比べて高額ではなく意外と安価でスマホよりも高画質な写真を楽しむことができます。

最近では自撮りをできるデジカメもあるのでそういった機種も注目です。

思い出は高画質で

子供

最近のスマホのカメラの高画質化は確かに目を見張るものがあります。

しかし、スマホはあくまで電話機であり、カメラではないのです。

綺麗な写真を残したいのであればデジタルカメラそのものを購入されることを強くおすすめします。

最近では高画質をより目指したデジタルカメラが多数でています。

そして更に軽量化、コンパクト化が進んでいますので荷物の邪魔にもなりません。

またWi-Fiで直接スマホに撮影画像を送れる機種も登場しています。

スマホの写真データに不安のある方、より綺麗な写真を残したい方はデジタルカメラでの撮影を強くおすすめします。

後々、振り返った時に気づいたらスマホの写真しかなかった・・・というのは少し悲しいものです。もちろん、写真に対する価値観は人それぞれです。

しかし人の一生を振り返る上で写真は大きな役割を果たしてくれます

私たちの記憶は以外と脆いもので覚えているつもりでも、いつのまにか昔の姿・形というものは忘れていってしまうものです。

そんな時、1枚の写真があれば記憶も呼び起こされあの時こんなことがあってああだったね、こうだったねと思い出せるものです。

SNSでタイムリーに写真を送りあうのも楽しいことです。タイムレスでも思い出を永遠にカメラで残してみませんか。

スポンサードリンク


もしよければ、ランキングで応援お願いします。


写真スタジオ ブログランキングへ

コメントは受け付けていません。