いまどきの結婚事情 ウェディングフォトの撮り方

最近は結婚式を行わず、ウェディングフォトだけですますカップルも多いことでしょう。

一体どういう風に撮るのか、費用はどれくらいなのかが気になる方のために、今回はウェディングフォトに関する情報をまとめました。

スポンサードリンク

ウェディングフォトはどんなときに撮る?

ウェディングフォトは、結婚するカップルのさまざまな状況に合わせて自由に撮影することができます。

例えば結婚式や披露宴でウェディングドレスを着る予定はあるものの和装はしないという場合は、挙式前に和装の写真を撮っておくことで、本番の予行演習ができるだけでなく、和装が着られたという貴重な思い出作りもできるでしょう。

また、挙式も披露宴も行わないので、せめて写真だけでもというカップルもいますし、新婚旅行はしないかわりに、お気に入りの場所で撮影したいというカップルもいるはずです。

こういった需要に合わせて、近年ではウェディングフォトを手掛ける企業がさまざまなプランを用意しています。自分たちがどのような写真を撮影したいかによって、利用するフォトスタジオを選んでみるといいでしょう。

スタジオフォトに対応する写真館を探そう

ウェディング関係の写真はほとんどの人が何らかのかたちで利用するため、多くの写真館や写真スタジオが専用のプランを用意しています。

一番定番なのがレンタル衣装を利用し、メイクなどをしてもらいながら、スタジオ内で撮影する方法です。

これならスタジオ内にある貸衣装の中から好きなものを選べ、当日数時間で撮影が完了するので、費用も時間も手ごろですみます。

ただしウェディングフォトに力を入れているフォトスタジオでなければ貸衣装の数が少ないことがあるので注意。

仙台の青葉区や泉区に住んでいるのなら、近所にある写真館をいくつか探し出し、比較してみるといいでしょう。

ちなみにこの場合は選ぶ衣装で費用が変わる傾向にあり、格安であれば1万円以下、基本は7~8万円くらいのものなど大きく差が出るので、プラン内容をよく確認してみることをオススメします。

特別なロケーションで撮影をしよう

ふたりが初めて出会った場所、景色がきれいな憧れの場所など、特別なロケーションでウェディングフォトを撮影したいというカップルも多いことでしょう。

国内、国外にかかわらず夢にまで見た場所での撮影ができれば、二人の絆も深まりすてきな思い出もたくさんできるはずです。

こういった特別なロケーションでの撮影はスタジオフォトに比べれば費用は高くなるものの、他では絶対に見られないような貴重な写真が期待できます。

場所によっては周囲の目が気になるかも、と心配している人もいるかもしれませんが、いざ撮影にいどめばそんなことも気にならないくらい集中できるはず。

ウェディングフォトはおめでたい写真なのですから恥ずかしがらずにぜひ堂々と、自分の今の気持ちを思いっきり表現した写真をたくさん撮ってもらうといいでしょう。

ちなみに費用は国内で10万円~20万円ほど、海外ではそれに移動費用をプラスしたくらいになります。個人のカメラマンに依頼すると安くなることもあります。

仕上がりの内容によって費用がかなり増えることも

ウェディングフォトは、仕上がりをどうするのかによっても費用が大きく異なります。

例えばスタジオフォトでも、両家の親や祖父母それぞれに台紙付きの写真を送るのであれば、その分の費用がかかることに。逆に自分たちだけが持っていればいいということなら、フォトアルバムを一冊だけなどにすれば、費用を最小限にすませることができます。

撮影時のデータをそのまま受け取る場合は高額になるスタジオが多いため、追加注文などの費用もできるだけ抑えられるように、仕上がりイメージは撮影前からよく相談して決めておくといいでしょう。

ウェディングフォトは、これから始まる二人の人生を祝福するための貴重な一枚でもあります。ぜひ一生の思い出に残るような、すてきな写真を撮影してみてくださいね。

スポンサードリンク


もしよければ、ランキングで応援お願いします。


写真スタジオ ブログランキングへ

コメントは受け付けていません。