実は色々ある!?意外と知らない「写真館スタジオ」の今

記念写真を撮る場所である「写真館」。今は色々な種類の形態があることは知っていますか?

今回は様々な魅力がある最近の写真館について紹介していきたいと思います。

あなたの固定概念が覆されるかもしれませんよ!

スポンサードリンク

昔から写真は特別なものだった!写真館の歴史

家族

写真館の歴史は古く、日本で初めて写真館が作られたと言われているのは幕末の1862年。

上野彦馬によって長崎に上野撮影局が開業し、ここで坂本龍馬も肖像写真を撮影したという記録があります。

写真撮影が一般的ではなかった日本では、当時写真を撮ると寿命が短くなるという噂があり避ける人も多く、最初は外国人のお客の方が多かった店舗もあったようです。

そのころは写真機材も大きな木製暗箱を用いる必要があり、撮影に時間もかかるものでした。

その後少しずつ一般市民にも人生の節目に写真を撮影することが習慣となっていきました。

カメラは高価で誰もが持っている時代ではなかったからこそ、写真館で家族写真を撮影することは特別な儀式のようなものだったのかもしれません。

その後カメラが普及するようになっても現在使われているようなオート機能も無かったため、写真館での撮影は重宝されていたのです。

注目すべき最近の写真館スタジオとは?!

写真スタジオ

昔ながらの歴史ある写真館が少しずつ減っていく中、最近では子どもを専門に扱う写真館や、ペットが撮影出来る写真館、撮影場所を貸し切れる店舗やカメラマンが出張してくれたりと写真館は多様化しています。

スマホや多機能な小型カメラを用いて個人で質の良い写真を撮ることが可能となっている今、写真館は素人には撮れない新しい価値を付けた記念写真を撮影出来るように工夫しているのです。

ちなみに写真館スタジオとは、写真館が所有する撮影スタジオのこと。レンタルスタジオとは時間で借りるスタジオのことです。

少しでもこだわった写真が撮りたいという要望も増え、今は一軒家などをそのままスタジオにし、その建物の中での自然な写真をカメラマンが数時間かけ撮影するという形態も人気が出てきています。

撮影を目的にしたスタジオは趣向を凝らしたものが多く、例えばナチュラルテイストのカフェをイメージしたスタジオだったり、和装にも合うモダンな雰囲気でまとめたスタジオなど好みやシーンに応じて選ぶ楽しみもあります。

屋外に飛び出してプロに撮ってもらおう!

子供

屋内から飛び出して、記念の場所や家、公園や神社などにカメラマンに出張をお願いするサービスも注目されています。

慣れない場所だといつもの自然な笑顔が出ないという小さな子どもがいる家庭には特にお勧めです。

桜の季節や新緑が美しい公園、それぞれの四季の魅力が感じられる場所で撮影するのも良いでしょう。

例えばお宮参りや七五三などの節目の行事に神社などへ同行してもらうこともできます。

親族が集まればそこで撮った写真は素敵な記念になることでしょう。

またおじいちゃんやおばあちゃんなど簡単に外出が出来ない人がいる場合、その人の家に出張をお願いしたり、病室での撮影も請け負ってくれることもあります。

どんな写真を撮りたいか考えてみよう

母子

記念日に写真館に行って勧められるままのプランでなんとなく撮影…もちろんプロが撮影するので良い写真は撮れますが、せっかくですから「どんな写真を撮りたいのか」を考えてみることをお勧めします。

普段の家族の自然な様子を撮りたいのか、モデルのように非日常的なポーズや構図で撮りたいのか、それだけでもカメラマンが心がけることが変わってきます。

自分たちが求める写真撮影のイメージを伝えてみたら、プロの視点から意外な撮影方法やアイディアを提案されるかもしれませんよ。

この一瞬は今だけの価値ある時間。魅力を引き出す写真を撮ることで素敵な思い出のかたちを残してみませんか?

スポンサードリンク


もしよければ、ランキングで応援お願いします。


写真スタジオ ブログランキングへ

コメントは受け付けていません。